まずは基礎力を固め、
学力の土台を作る。
「基礎を繰り返し学ぶこと。」が学力を飛躍的に向上させる一番の近道です。そのため、前期は自分の現時点での学力を正確に把握し、弱点や不得意分野を洗い出し、日々の講義&校内テストを通して、基礎学力の徹底強化を図ります。
やっぱり
“夏は受験の天王山”
夏期は前期で学んだ「基礎知識」「考え方」をもう一度復習する期間であるとともに、自分の弱点・不得意分野を克服する絶好の期間です。夏期講習では、豊富な講座の中から、今の自分に必要な講座を自由に受講することができます。
応用力・実戦力養成と
その完成。
4月から積み上げてきた「基礎学力」「考え方」を一気に高め、応用力・実戦力に結びつける時期です。入試本番に向け、第一志望合格という同じ目標を 持ったライバルと競いあいながら、更なる高みへと自分自身を向上させて行きます。
入試本番を想定。
ファイナル・チェック
冬期直前講習ではセンター試験および、私大入試・国公立大2次直前最終チェックを行います。本番へ向けて高まる気持ちと不安を鉄壁の講義&演習で確かな自信へと昇華させます。