さいしゅーーーーーかくにん! 1/18

①鉛筆

②消しゴム(なんならケースから出しておく)

③シャーペン

④受験票&写真票(写真貼ってあるよね?)

⑤お昼ご飯、飲み物

⑥時計

⑦鉛筆削り

⑧ティッシュ

⑨カイロ、ひざかけ、座布団

(必要に応じて)

⑩気合い!!

 

持ち物、最終確認してください。

明日の甲府はお天気も良い予報!

気持ちよく晴れた空の下、

元気に行ってこーーーーーい!!

がんばれ!がんばれ!!がんばれーーー!!!

 

(数江)

山梨の予備校は甲斐ヨビ http://www.kaiyobi.jp/


四の五の言わずに、行ってこい!  1/17

本日、入試壮行会を行いました。

・・・みんな、日程忘れてない??来るかな?

そんな私の心配は取り越し苦労もいいとこでした。

ほぼ全員出席!!

みんな、ピリッとひきしまってキラキラした

とっっっっってもイイ顔をしてました!

 

校長先生のお話を聞く

みんなの背中から出るオーラ!!!

いいよ、すごくいいよ!

校長先生からは・・・

ミスをしたとしてもそれを取り返そうとしないこと、

次をクリアすることを考える。

萎えてしまいそうな時には、

応援してくれる人のことを思い出す。

一人じゃないんだと、落ち着くこと。

そんなお話がありました。

 

その後は、みんなで鬨の声を!

がんばるぞ!おうううう!

そして、応援してくれる先生や先輩からの

激励品を渡してがんばってこいよ!と

みんなを送り出しました。

 

あれもこれもそれもどれも(笑)

言っておきたいこと、伝えたいことが

多すぎて多すぎて・・・

ぜんぜんまとまった話ができなかったのですが・・・

とにかく。

四の五の言わずにどーんと勝負してこい。

何も、満点取りにいくわけじゃやないんだから。

分からない問題、あるにきまってる。

計算ミス?あるに決まってる。

漢字がわからない?あるさあるさ。

そんなことで、いちいちビビらない。

そんなことでメンタルやられるような

やわな子に育てた覚えはないよ!(笑)

だってさ。

浪人してからの10か月、

どんだけ辛く苦しい思いをしてきたのよ。

本当に大変だったと思うよ。

本当に本当によく頑張ったよ。

そんなあんたたちが強くなってないわけない。

自分ではわからないでしょうとも!

だってわき目もふらず走り続けているんだもの。

でも。

一番近くで毎日見てきた私だからわかる。

本当に、強く逞しく成長した!!!

だから、大丈夫!!!

普段通りにやってこい!!

自分を信じて!!!

 

(数江)

山梨の予備校は甲斐ヨビ http://www.kaiyobi.jp/

 


入試壮行会のお知らせ。  1/17

明日17日(木)13時から3-1にて

入試壮行会を行います。

時間は30分ほど。

今後の日程確認などもあります。

渡したいものもあります。

必ず出席してください。

体調管理が気になる方は、

教室入り口にマスク・消毒薬ありますので

使ってください。

これ両方、卒業生からの差し入れです!

 

渡したいものの中には

カロリーメイトもあります。

CMを見て心にぐっときたぞ!と、

甲斐ゼミナールの方の校長先生が

人数分差し入れしてくれました。

甲斐ヨビっこの中には小さい頃に

大島校長の授業を受けていたって人もいるでしょう。

応援してくれる気持ちを試験会場につれて行きましょ。

 

明日、全員集合で!!

よろしく!!!

 

(数江)

山梨の予備校は甲斐ヨビ http://www.kaiyobi.jp/

 


最終回!  1/14

4月から毎週、休みなく行ってきた

生物の確認テスト。

本日が最終回です。

大晦日もやったもんね~。

点数も毎週貼りだされるというプレッシャー・・・

よく頑張ってきました!!

積み上げてきたものは、大きすぎるほどに大きい。

自分では気づいていないかもしれないけど

知識量はもんのすごーく増えている。

あと4日。

まだまだ埋められる!!

頑張れ!頑張れ!頑張れ!

 

(数江)

山梨の予備校は甲斐ヨビ http://www.kaiyobi.jp/


勝鬨を上げる!   1/11

タイトル・・・

「かちどき」と読みます。

そう、かちどきをあげる。

戦いに勝ったときあげる鬨(とき)の声。

凱歌(がいか)。

「勝ち鬨をあげる」

 

鬨とは・・・

戦闘開始・突撃・勝利などの時に

一緒にあげる叫び声。

士気を高める目的で多数の人が一緒に叫ぶ声。

 

そう!!

来週木曜日、17日。

共に鬨の声をあげましょう!!

13時から入試壮行会です。

必ず出席してください。

最後に闘魂注入し、お守りも渡します!

全員集合ーーー!!

 

(数江)

山梨の予備校は甲斐ヨビ http://www.kaiyobi.jp/


18歳。 ONE OK ROCK.  1/10

大好きなワンオクのDVDを大音量で流しながら

年末年始は中学生の冬期講習の

教材研究をしていたカズエですが。

・・・それで本当に勉強できてるんかい!(笑)

昨日、手元にない映像観たくて

検索してみたりしてて・・・懐かしいものに遭遇。

 

一昨年のこと。

NHKで放送されたドキュメンタリー。

「18祭 FES」

どんな番組だったかというと。

ロックバンドONE OK ROCKと

仕事・勉強・恋・将来などに悩む

日本全国の18歳世代(17歳~19歳)1000人が

一緒にステージを作り上げることを掲げたイベント。

そこに向かうまでの

様々な思いを抱えた18歳世代に密着、

というものでした。

 

大人?子ども?

・・・18歳、大人・・・だよね?

という難しい年頃。

将来に夢を抱いてはいるけれども、

いや、夢なんて持てるのかな・・・。

若者が夢を抱きにくいこの時代。

そこでもがき苦しみ悩み、

抱える心の内をさらけ出して、

それを超えて1つのパフォーマンスを

作り上げていくという

その姿に心揺さぶられました。

 

と、同時に。

やはり思うのは甲斐ヨビっこたちのこと。

挫折を味わい、

捲土重来を期して

4月にここに並んだ時の君たちの顔。

そこから10か月。

もがき苦しみ、たまには笑い、泣き、

そして歯を食いしばって走ってきた

君たちの後ろ姿。

君たちは本当に強くなりました。

去年の今日の自分と比べてごらん。

知識の量も、スピードも、読む力も、

何もかもがパワーアップしてるから。

さぁ、その力を出す祭の時です!

FESの幕開けです!

楽しまねば!!

この1年頑張ってきたことを

どどーーーーんと

でっかく打ち上げておいで!!

 

 

と。

センターまであと8日もあるのに

言いたいこと

今日ここで全部言っちゃった・・・

(笑)

 

 

(数江)

山梨の予備校は甲斐ヨビ http://www.kaiyobi.jp/

 

 

で、ですね。

そのNHKの番組で

ステージを作る参加者を

動画で募集したそうで。

ワンオクがその動画を見て、

彼らの熱い想いを受けて

楽曲を制作。

当日はそれを1000人で大合唱。

圧巻でした。

 

その曲です。

「We are」

ONE OK ROCK

 

They think that we’re no one

俺らを見下しるんだ

We’re nothing,not sorry

何を言われようと 僕らは屈しない

They push us

煽り続けられ

It’s too late,it’s too late Not going back

僕らはもう引き返すことは出来ない

夢は終わり 目を覚ます時

絶望や希望も 同時に目を覚ました

鏡に映った 僕が問いかける

自分を誤魔化し 生きることに意味はあるか

When you’re standing on the edge

崖っ淵に立たされ

So young and hopeless

全てのことに嫌気がさして不安を感じても

Got demons in your head

それは若さゆえの絶望感

We are, we are

みんなそうさ! みんなそうさ!

No ground beneath your feet Now here to hold you

君の足元に地はなくとも大丈夫!

‘Cause we are, we are

俺たちは 俺たちは

The colors in the dark

暗闇の中の色(ひかり)だから

酷く痛む 鼓動は早く

遠のく景色を この手で掴もうとした

They are the weakest

あいつらこそが弱者だ

They don’t even know

何もかも知らないくせに

Anything they say

誰がなんて言おうと

Will never break our hearts of gold

俺らの汚れのない心は壊せやしない

When you’re standing on the edge

崖っ淵に立たされ

So young and hopeless

全てのことに嫌気がさして不安を感じても

Got demons in your heard

それは若さゆえの絶望感

We are, we are

みんなそうさ! みんなそうさ!

No ground beneath your feet No here to hold you

君の足元に地はなくとも大丈夫

‘Cause we are, we are

俺たちは 俺たちは

The colores in the dark

暗闇の中の色(ひかり)だから

Never tell yourself

君は君だから

You should be someone else

他の誰かになりたいだなんて思わないで

Stand up tall and say I’m not afraid,I’m not afraid

誇りをもってもう怖くないと言おう

So never tell yourslf

君は君だから

You should be someone else

他の誰かになりたいだなんて思わないで

Stand up tall and say I’m not afraid

誇りをもってもう怖くないって言おう

When you’re standing on the edge

崖っ淵に立たされ

So young and hopeless

全てのことに嫌気がさして不安を感じても

Got demons in your head

それは若さゆえの絶望感

We are, we are

みんなそうさ! みんなそうさ!

No ground beneath your feet Now here to hold you

君の足元に地はなくとも大丈夫

‘Cause we are, we are

俺たちは 俺たちは

The colores in the dark

暗闇の中の色(ひかり)だから


問題だけを解いている人に警告。  校長先生より  1/9

問題だけを解いている人に警告

 

問題を解いて力をつけても、必ず想定外の穴があります。

最近質問に来る人たちのほとんどが、この穴にはまっています。

出題者を甘く見てはいけません。

過去の問題と違うものを、出題者は作りたいのです。

理科や社会の問題はすべて教科書を根拠として出題されます。

出題者は、すべての教科書を調べ、それをヒントにして問題を考えているのです。

出題者が理想とする問題は、理科や社会の「基本的な考え方」を応用して解く問題です。

基本がどれだけ深くわかっているかを目先を変えて問うのです。

では、基本的な考えはどこにあるのでしょうか。

問題集でしょうか?

皆さんの常識の中でしょうか?

ファラデーの電磁誘導やボルタの電池の基本を本当に理解していますか。

ただ、教科書を読んでも深い理解はできません。

問題集の問題が、教科書のどの考え方、どの部分から作られているか。

この確認作業が、君たちの学力を確かなものとし、

どんな問題が出ても出題の根拠が見つけられる力になるのです。

 

この問題が、科書のどの部分から作られているか確認する。

読んでみる。

問題を解いてみる。

もう一度教科書を読んでみる。

この繰り返しです。

 

これを続けることで、教科書を読む力も付いてきます。

難しい問題を解く力も付いてきます。

まだ間に合います。今日からやってみてください。

 

校長先生より みなさんへ。


もう一度。   1/8

最後の10日間について。

殊、国語に関してですが・・・

最後はもう一度過去問題に戻ってほしいです。

実戦問題集やらを

どんどん解いていることと思います。

最後の1週間は、一度解いてあるものでも

もう一度近年の過去問に戻ってください。

そして、最後の10日、

必ず毎日国語に触れてください。

理系の人にありがちですが・・・

どうしても国語は後にまわしがち。

後に・・・というか、

もう触らずに本番迎えるってことになりそう・・・

ってことを!

避けていただきたい!!

縦書きのモノを読む。

国語を読むための頭のエンジンを

かけ続けた状態にしておいてほしいです。

 

(数江)


センター試験受験上の注意。  1/7

https://www.dnc.ac.jp/albums/abm.php?f=abm00035644.pdf&n=%E5%8F%97%E9%A8%93%E4%B8%8A%E3%81%AE%E6%B3%A8%E6%84%8F.pdf

 

大学入試センターのHPに注意事項が載っています。

特に、4番の受験票についての記述。

しっかりと読んで準備しましょう。

写真もそろそろ撮りにいきましょう。

来週になると、直前期で気もそぞろになります。

その前に、今週の内にひととおりの準備は

整えておきましょう。

 

(数江)

山梨の予備校は甲斐ヨビ http://www.kaiyobi.jp/


ガンバレっていってやる!  1/6

よく知っていると思っていたこの曲。

あらためて歌詞を読み、

あやうく事務室で泣くところでした。

 

毎年、この時期になると

胸がぎゅっとなるカロリーメイトのCM。

今年のバージョンはコチラ。

https://www.otsuka.co.jp/adv/cmt/tvcm201811_01.html

 

人は誰でもくじけそうになるもの

ああ 僕だって 今だって

叫ばなければやりきれない思いを

ああ 大切に捨てないで

僕が言ってやる

でっかい声で言ってやる

ガンバレって言ってやる

聞こえるかい ガンバレ!

 

頑張れしか言えないけど。

背中を見つめることしかできないけど。

じっと祈るしかできないけど。

でも、本当に心から思ってる。

頑張れ、頑張れ、頑張れ!!

あともう一息、もうひと踏ん張り。

苦しいからって止まるな。

自分で限界を決めるな。

頑張れ、頑張れ、頑張れ!!

 

(数江)

山梨の予備校は甲斐ヨビ http://www.kaiyobi.jp/